富士フイルムイメージングシステムズ株式会社

RECRUITING SITE 2024
エントリー

MENU

「好き」は、スキルになる。

技術/2019年入社

市場 彩花Ayaka Ichiba

市場 彩花 市場 彩花

Profile

営業技術部
開発&ITサポートグループ

市場 彩花Ayaka Ichiba

2019年、新卒入社。1年目から即戦力として活躍。現在はアミューズメント部門のシステムエンジニアとして、社内外からも期待を集めている。

トップページ / JOB / 市場 彩花

『写真文化を支える』技術職として。

初めは、カメラメーカーの研究開発職を目指していました。大学で学んでいたのは、画像処理やCGの技術。卒業研究では、料理部だった経験を活かして、料理のレシピを初心者にも分かるように、GIFアニメで紹介する手法を開発していました。そういう意味で学生の頃から、自分が好きな写真や映像にはずっと触れていたんです。選考を受けた会社も、ほぼすべてカメラメーカー。カメラの開発をいつか仕事にする、と心に決めていました。でも、選考が進むうちに少しずつ考えが変わっていったんです。カメラという製品に限らず、写真を撮影するという体験そのものが好き。一つのプロダクトを突き詰めるよりも、写真や映像に関わる様々な仕事を経験してみたい。「最後の一社になっても写真文化を守り続ける」ことを信念としているFFISなら、自分のやりたいことが実現できるんじゃないか。そう考えるようになりました。一眼レフの開発職の内定をもらっていましたが、迷うことなくFFISへ。どの部門に配属になっても、どのような形であっても、技術職としてイメージングソリューションに携わることができる。そんな環境で働けるということに、ワクワクしていたんです。

INTERVIEW

入社2年目にして、
夢が叶いました。

「アミューズメント領域、やってみない?」2年目のある日、突然部長から、電話がかかってきたんです。それは、願ってもない担当変更の提案でした。実を言うと私、月に何度も足を運ぶほど、大のテーマパーク好き。入社してからも幾度となく、アミューズメント向け写真システムの技術部門で働くことが夢だと公言してきました。とはいえ、アミューズメント部門は経験豊富なベテランエンジニアが多く所属する領域。まだ私には時期尚早だろうと思っていましたし、若いうちから好きなことを仕事にできるほど世の中、甘くないだろうと思っていました。当時所属していたのは、FFIS最大級の調布ラボ。フォトイメージング製品を製造する工場で、1年目から生産管理システムの開発を担当していました。慣れない開発言語やアプリに苦戦しながらも、工場内の業務改善を提案するなど、何事にも前向きに取り組んでいた方だとは思います。そんな様子をみて、ありがたいことにチャンスをもらえたのかもしれません。自分が好きな、写真とテーマパーク。このどちらにも携われる仕事ができる機会なんて めったにない。「ぜひ、やらせてください!」その場で承諾し、つい家族にも報告しました。頑張っていれば、ちゃんと誰かが見ていてくれる。そんな温かさのある職場であることを再認識しましたね。

INTERVIEW

仕事に夢中。
これって変ですか?

アミューズメント部門の担当となり、日々ベテランエンジニアさんたちに揉まれながらも、楽しくやらせてもらっています。おもな業務は、関東・関西のテーマパークにおける撮影・プリント技術の活用や既存システムの改修・更新など。具体的にイメージしてもらいやすいのは、ジェットコースターの落下部分で写真を撮影したり、季節限定イベントに合わせて写真撮影・プリントできるサービスなどでしょうか。どちらもよく見聞きする仕組みではありますが、カメラ本体やプリントの技術革新に合わせて、数年ごとにシステムもアップデートしています。そのために、閉館後の園内を回りながら、どんな仕掛けにしたらゲストに喜んでもらえそうか?どんな画面にしたらスタッフが操作しやすいか?などを検討することもあります。憧れのテーマパークから沢山の笑顔をもらってきた私が、今度はどうやってゲストに喜んでもらおうか、と考えている。人生、何があるかわかりませんね!たまに「好きなことを仕事にして嫌にならない?」と聞かれることがあるんですが、私は少しも苦痛に感じたことがありません。むしろ、仕事に打ち込めば打ち込むほど、写真もテーマパークも、新たな魅力がどんどん見えてきて…本当に飽きないんですよね。好きなことを、ずっと好きでいる。これが一番の私の強みなのかも…(笑)。でも、自分の好きを磨いて、誰かの役に立てるって本当にありがたいこと。きっとこの先、何年経っても、私はこの仕事に夢中なんだろうなって思います。

とある1日のスケジュール

9:00出社、メール確認
9:30お客さまと打ち合わせ(オンライン)
11:00週例会(オンライン)
12:00昼食
13:00アプリ実装
16:30開発メンバーとアプリの社内レビュー
18:00退社
INTERVIEW
Focus on tomorrow

INTERVIEW

ほんの些細なことだとしても、自分の心の動く経験をコツコツと積み重ねていったら、いつか人生に影響を与えるくらいの宝物になるかもしれない。そんなふうに信じて、自分の「好き」という感情を大切にしています。

INTERVIEW
※所属・役職等は全て取材当時のものです。
INTERVIEW

社員インタビュー

ページトップへ戻る